TVでた蔵トップ >> キーワード

「脳梗塞」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざましNEWSペーパー

石原氏は証人喚問の冒頭で2年前にかかった脳梗塞の後遺症があると話し、当時の記憶が不鮮明なことをわびた。(読売新聞/産経新聞)

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月19日放送 18:55 - 21:54 テレビ東京ありえへん∞世界世界のありえへん衝撃事件
2011年中国である夫婦に起こった出来事が奇跡として取り上げられ映画化された。中国・山東省で暮らす張さん夫婦は子宝にも恵まれ貧しいながらも幸せな日々を送っていた。しかしある日突然悲劇が。妻はのちに使用禁止となる魚腥草の副作用で脳梗塞になった。夫は仕事をやめ妻の看病に専念、子どもの世話も行った。3年後、夫が妻を思い始めた衝撃の事とは!?

2017年9月16日放送 10:05 - 10:55 NHK総合総合診療医 ドクターG病名を突き止めろ
腹が痛くて動けないという患者の病名について研修医が予想した。街道氏は上腸開膜動脈塞栓症、大野氏は急性虫垂炎、加藤氏は上腸開膜動脈乖離と予想した。急性虫垂炎は激しい腹痛や発熱、嘔吐などの症状があり、虫垂が破れると死に至る危険性があるという。
林氏によると危険なお腹の病気は救急外来の9%で、それを探すのが大事であるという。腹膜刺激症状は腹膜炎特有の症状で、腹膜炎は様々な臓器に炎症が広がる危険性があるため見逃すと命に関わるという。
何で検査をすればいいのかという問いかけに研修医からは造影CTが挙げられた。CT検査はX線で血管の臓器の病変を調べる画像検査で、放射性を浴びることで発がん率が上がるというリスクがあるという。画像では動脈の石灰化があった。
画像をみると患者には大動脈乖離はなかった。画像をみて上腸開膜動脈塞栓症、上腸開膜動脈乖離はなかった。血液検査の結果、可能性があった病名は全て可能性がなくなり、カンファレンスは振り出しに戻った。

2017年9月15日放送 19:00 - 19:57 フジテレビその原因、Xにあり!名医がチェック!正解?残念?芸能人若返り健康法
三浦雄一郎の健康法、月2回の1kgのステーキを名医たちが判定。判定は5人中全員が正解だった。梅舟先生によると、肉を食べてたんぱく質を摂取することで動脈硬化予防になり、心筋梗塞や脳梗塞を防げるという。一方、つるた鷺ノ宮クリニックの鶴田加奈子先生によると、過度のたんぱく質の摂取は腎機能が低下した高齢者には負担が大きいため、肉の摂取量は医師に相談した方が良いという。

2017年9月15日放送 11:40 - 12:40 テレビ東京昼めし旅(山形県 有名人宅に突撃訪問)
脳梗塞を患ったという演歌歌手の大泉逸郎さんは、現在の体調について良いのではないかと話した。元の調子ではないが悪いところをカバーし再発しないようにしていると話した。奥さんは野菜を中心とした料理を作り健康を支えている。「孫」が大ヒットした後、さくらんぼ農家と二足のわらじで活動してきた大泉さんは、2011年に脳梗塞で入院。奥さんの料理が一番美味しいと話し、2人一緒に健康でいることが根本的な夢と大泉さんは話した。

2017年9月14日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュースやくさん
今年デビュー45周年を迎えた西城秀樹の貴重な映像の数々が初めてDVD化されることになった。西城秀樹は2003年と2011年に脳梗塞を発症。右半身に麻痺が残ったが、懸命なリハビリを続け、一昨年には還暦バースデーライブを開催するまでに回復した。現在も筋肉トレーニングを行い、来月には3ヵ所でコンサートを予定している。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.