TVでた蔵トップ >> キーワード

「金田大臣」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

金田大臣の代わりに局長が答弁し民進党の議員が猛反発した。テロ等準備罪で答弁が危うい金田大臣に代わり、与党がこの問題の政府参考人として林刑事局長の出席を議決した。これまでに民進党階猛議員は「捜査は実行準備行為の後でないと出来ないというのが、実行準備行為がテロ等準備罪の構成要件要素であることの帰結だと思う」と主張、これに対し金田法務大臣は「実行準備行為が行われておらずテロ等準備罪が成立していない段階においては罪を犯したとは言えない。テロ等準備罪を理由に逮捕や捜索差し押さえといった強制捜査はできない」と答弁。階猛議員は「質問に答えてください。強制捜査だけでなく、捜査全般について聞いている」と繰り返し質問。この質問に、金田法務大臣の代わりに林刑事局長が代わりに答弁しようとしたところ階猛議員は「あなたは関係ない」と大声で怒鳴り、答弁しようとする林刑事局長の机を叩いて抗議。委員長が「私が指名しました」と説明するも、階猛議員は抗議し続けた。局長は抗議の中「嫌疑がなければその捜査が行われることはありません」と答弁した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月15日放送 15:49 - 19:00 TBSNスタ5:15NEWS
閣僚が資産を公開しトップは野田聖子総務相の1億9192万円だった。また新たに入閣した13人の総資産の平均は7500万円だった。

2017年9月9日放送 22:00 - 23:24 TBS新・情報7daysニュースキャスター7DAYS REPORTS
山尾志桜里衆院議員が週刊誌「週刊文春」で不倫疑惑を報じられ、記事が出たその日に民進党を離党した。不倫相手と報じられたのは9歳年下の弁護士。山尾氏の制作ブレーンで、演説の原稿作成などを手伝っていたという。共に既婚者だが、山尾氏は弁護士の男性と1週間に4回の密会を行い、ホテルなどで一夜を過ごしたとされている。さらに、週刊文春の直撃に、山尾氏と弁護士の男性は共に不倫を否定した。山尾氏は会見でも不倫を否定し、謝罪。しかし、質問を一切受け付けず、批判の声が挙がったという。この対応について政治アナリストの伊藤惇夫氏は「今後、新たな事実が突きつけられた時に矛盾が生じることを危惧していたのでは。かなり準備した上で会見に望んだという感じがする」と指摘した。さらに以前、宮崎謙介衆院議員が辞職会見を行った際には「こっちがため息つきたいよ」とコメントしていた。

2017年9月7日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
山尾議員が既婚男性との不倫疑惑を報じられた問題で前原代表は本人から話を聞いたうえで対応を判断する考えを示した。実務能力に疑問の声が挙がったことや不倫疑惑の報道があるとの情報を受け、幹事長の内定が取り消されている。山尾議員はミュージカル「アニー」でアニー役として活躍し、2009年に東大法学部を卒業。その後、検事として勤務した後に政治家に転身し、2009年に初当選を果たした。ワーキングマザーとしての顔も持つ山尾議員は子供を保育園にいれられなかった母親のブログを国会で引用し、安倍首相を追及。このブログの言葉が流行語大賞を受賞した際、表彰式に登壇していた。今年2月にはテロ等準備罪を巡る国会答弁で金田法相の姿勢を追及していた。今回の不倫報道に民進党内からも厳しい声が挙がっている。事務所によると現時点で記者会見などの予定はないとのこと。

2017年9月7日放送 8:00 - 9:55 TBSビビットワイドショーニュース
週刊文春が配信している写真には飲食店から夫ではない男性と一緒に出る山尾議員の姿が捉えられていた。その2日後(今月2日)にも2人が行動をともにしたとされる写真が撮られていた。この日は山尾議員が党の新幹事長に内定していた。同夜、山尾議員が港区のホテルにチェックインした後、相手の男性も遅れた入っていったという。男性は9歳年下で妻子持ちでイケメン弁護士。高級ホテルのダブルルームで過ごし、翌朝チェックアウトした。親密な様子が伺えるが、密会は男性の自宅を含め週に4回にも及んだと報じられている。一昨日、前原代表は新体制を発表。この会見で山尾議員の幹事長起用を撤回した。
2009年で初当選した山尾氏は、小学校5年生のときにミュージカル「アニー」で中学1年まで初代アニー役を務めた。その後、東京学芸大学附属高校から東京大学に入学。自身の受験勉強法などを記した本も出版している。東大時代の同級生は当時の彼女を「才色兼備。好感度の高いしおりちゃん。男子から上手に好かれる方法もわかっていてあか抜けていた」などと振り返った。卒業後は司法試験に合格し、検察官として活躍。その経験を買われ、2009年政界に進出。2014年、2度目の当選をした山尾氏を一躍有名にしたのが待機児童問題の追及。2016年、当選2回目ながら民進党の政調会長に抜てきされた。共謀罪の真偽では金田法相(当時)を追及。いつしか民進党のジャンヌ・ダルクとまで呼ばれるようになった。しかし、去年3月、代表を務める政党支部の収支報告書に約230万円のガソリン代を計上する政治資金疑惑が浮上。元秘書が不正に請求した可能性があると陳謝したものの辞任はせずに乗り切った。
一方、プライベートでは同い年の夫を持つ山尾氏。初当選した2009年、選曲である愛知県の夏祭りに参加した際には夫婦仲は円満な様子で2011年には長男を出産した。それから6年、浮上した不倫報道。相手のイケメン弁護士とはどのような人物なのか?この弁護士には妻子がいるとされ車の後部座席にはチャイルドシートがあった。弁護士は去年11月に開かれた山尾氏主催の勉強会で講師を務め、金田前法相を追及した際に助言があったという。三輪記子弁護士は人柄について「若くて落ち着いていて論旨も明快で、依頼者の信頼を集める人だと思った」とコメント。去年、当時世間を騒がせていた宮崎議員の不倫問題について「一番危惧するのは(育児休暇の)流れを作るといって無責任なことをやって逆流になってしまうのが心配」と言及していた。
山尾氏の不倫報道について有権者からは厳しい意見が出る中、今回の影響は党全体に及ぶと専門家は指摘。有馬晴海氏は「党内で行われた人事の変更を考えれば打撃であることは間違いない」とした。週刊文春によると前原代表は不倫報道について聞かれ、山尾氏は「そのようなことはない」と否定したという。一方、相手の弁護士にも取材しようと試みたが回答は得られていない。そして、今回の報道を受け、山尾氏は離党も検討しているという。党内では議員辞職の声もあり、近く自らの対応について前原代表に報告するとしている。かつて国会議員の不倫報道について「悪いことをしておきながら涙目で潔くすれば男の美学みたいなのが続いているところに違和感があって緩んだいる気がする」と厳しく批判していた山尾氏。今回の不倫報道についてどう対応するのか?

2017年9月7日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!(ニュース)
山尾議員は11歳のときに初代アニーの主役に選ばれ主演を務めた。その後1999年に東京大学法学部を卒業して、2002年に司法試験に合格し検察官として活躍した。2009年に35歳で国会議員に初当選し、去年2月に保育園に落ちた母親による”日本死ね”のブログを国会で取り上げ脚光を浴びた。今年2月にはテロ等準備罪をめぐる国会審議で不安定な答弁を繰り返す金田勝年前法相を厳しく追及した。前原代表は民進党再生の目玉として幹事長に抜擢しようとしていたが、今後の処遇については「週刊誌の報道にまだ目を通してないのでよく分かりません」とした。今後の人事については、「山尾氏も含めた全体で副代表や代理クラスに女性の登用も幹事長にお願いしている」と述べた。政治アナリストの伊藤氏は、山尾氏は目立つ役職には就かないと思うと語った。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.